病院紹介

病院長挨拶

病院長 柴田陽三 病院長 柴田陽三

 2019年4月1日付けで病院長に就任した柴田です。専門分野は肩関節疾患です。なかでも肩腱板断裂、変形性肩関節症、五十肩、肩のスポーツ障害に関して積極的に治療を行っています。私は、1981年に福岡大学を卒業し、主に福岡大学病院で診療に従事してきました。2009年10月から教授職を拝命すると同時に当院整形外科に勤務しております。

 当院は2013年5月に新病院を開院し、6年が経ちました。向野前病院長のもと、地域の方々が必要としている医療提供体制の整備に努めてきました。また、経営改善など病院運営についても副病院長として注力してきました。前病院長のもとで学んだ経験を活かし、今後もその取り組みを継続してまいります。

 地域包括ケアシステム構築が推進され、在宅医療の関心が高くなっている中で、地域の医療機関や介護施設等から在宅への移行支援がますます重要視されてきています。在宅支援室を中心として、地域の医療機関や介護施設等と連携した一体的な在宅医療の提供を推進します。

 当院は地域医療支援病院および地域がん診療病院の指定を受けています。地域における脳卒中に関する診療体制の整備を進め、地域医療支援病院の役割の一つである救急医療の充実を図ります。また、地域がん診療病院としての機能を充実させるため、5大がんのうち当院で最も症例数が少ない乳がんを専門とする乳腺外科医、形成外科医を4月に配置します。さらに、教授が不在となっている一部の診療科について、教授職を配置し、診療体制の強化を図ろうと考えております。

 昨今の病院勤務医の過剰労働問題、働き方改革等により、当院においても医師等の労働環境整備を行うこととなりました。昨年7月以降、土曜日は緊急、その他やむを得ない場合を除き、初診、再診ともに予約のみとさせていただいており、地域の皆さまには大変ご迷惑をおかけしております。

 当院の基本理念である「あたたかい医療」を忘れることなく、地域医療を支援する大学病院としての役割を認識しつつ、より高い専門性と高機能で充実した医療を提供できるように努力して参ります。今後ともご指導の程、よろしくお願い申し上げます。

福岡大学筑紫病院
福岡県筑紫野市俗明院1-1-1 TEL:092-921-1011 FAX:092-928-3890
Copyright © Fukuoka University Chikushi Hospital. All Rights Reserved.